1. HOME
  2. ブログ
  3. ラッセロ小麦のブジアーテ – Busiata Pasta of Russello

ラッセロ小麦のブジアーテ – Busiata Pasta of Russello

ブジアーテとは、シチリア島西部トラパーニソ地方の伝統的なパスタで、特徴的ならせんの形状がソースをよく絡みます。魚介ベースのソースや地元レシピの”トラパーニソース”がよく合います。

茹で時間:10分

<ブジアーテにぴったり!トラパーニソースの作り方>
ブジアーテ発祥の地トラパーニ地方で地元の人が良く作るソースです。

材料(4人分)

作り方

  1. トマトの皮は湯剥きし、半分に切って種を取り除きます。
  2. 弱火でアーモンドをローストします。
  3. バジルの葉、アーモンド、塩コショウ少々、ニンニクをオリーブオイル少々と一緒にブレンダーやミキサーで攪拌します。
  4. トマトとお好みで半量のチーズを加え、クリーミーになるまで混ぜます。味見をし、必要に応じて塩コショウやオリーブオイルを追加してください。
  5. 最低30分ほどソースを置いて味を落ち着かせたら完成!直前に温めてお召し上がりください。

生産者について

伝統的な製法でパスタを製造する、小さなアトリエのような「Pacifico minardo」。2007年の工場の開設以降、環境に配慮し働く人の健康を尊重しながら最高品質のパスタを造っています。信念を貫いた末、2018年には複数の賞を受賞しました。

小麦は全て、地元シシリアで栽培・製粉された、オーガニックの古代小麦を使用しています。古代小麦はデリケートで大量生産には向かないため、そのほとんどの品種が絶滅してしまいましたが、消化に非常によく栄養素が豊富な特性が、健康や環境意識が高まった近年、改めて注目されるようになりました。パスタに使われる水は、シチリアのネブロディ山脈にある水源から湧き出た水を使っています。

生地は低温で24時間から72時間、ゆっくりと時間をかけて乾燥されます。

このように材料からすべての工程においてこだわることで、格別に美味しく、香り高く、そして消化の良いパスタが造られます。一度お料理してみればその違いがすぐに分かるはず。小麦の香ばしい香りがしますよ!

原産地:シチリア

メーカー:Pacifico minardo

賞味期限:製造から2年

保存方法:直射日光、高温多湿を避け、涼しい室温で保管してください。

海外有機(オーガニック)認証:***

原材料:古代硬質小麦ラッセロ種のセモリナ粉、ミネラルウォーター

栄養素(100gあたり):
エネルギー:340kcal、脂質:1,0g、炭水化物:77,3g、食物繊維:2,2g、たんぱく質:11,5g、塩分:0,003g