1. HOME
  2. ブログ
  3. 古代硬質小麦ラッセロ種のセモリナ粉 – Russelo Wheat Flour

古代硬質小麦ラッセロ種のセモリナ粉 – Russelo Wheat Flour

シチリア原産の古代硬質小麦・ラッセロ種の、麦の胚乳部分のみを引いたセモリナ粉です。ラッセロ種は古代ギリシア時代から食べられていた小麦の品種で、人工的な遺伝子組み換えがされておらず、小麦の自然な味わいがそのまま生かされています。石挽きで製粉されているため、通常の小麦よりも粉が大きく、軽やかで豊かな味わいを感じられます。

特にハードパンを焼く際に使う小麦粉としておすすめです。食物繊維が豊富なため、ラッセロ小麦で作ったパンは消化によく、また日持ちもすることが特徴です。

【ラッセロ種の小麦粉が使われている商品】

生産者について

Mulino Angelicaは、種まき・収穫・選別・加工まで、全て自分たちの手で行うことにこだわっている、家族経営の農家さん。伝統的な製法にこだわりながら最新技術を積極的に取り入れ、農園内に併設されたラボラトリーで品質チェックを行っています。

現在は2代目のジョゼッペさんとマリアさん夫婦、そして3代目であり息子のサルヴァトーレさんとダビデさんが一家で力を合わせ、長年の経験と若手の知恵を融合して農園を運営しています。

原産地:シチリア島

メーカー:Mulino Angelica

賞味期限:製造から1年

保存方法:直射日光、高温多湿を避けてください。

海外有機認証:ユーロリーフ/EU

原材料:古代硬質小麦ラッセル種の全粒粉100%

成分情報:(100gあたり)エネルギー:344 kcal、たんぱく質:11.5 g、脂質:2.39 g(飽和脂肪:0.34 g)、炭水化物:69 g(糖質:0.15 g)食物繊維:4g、食塩相当量:0.1 g

卸:5kg単位の密閉パック