1. HOME
  2. お知らせ
  3. 完全プラスチックフリーなディスペンサーシステム”Glasbin”

完全プラスチックフリーなディスペンサーシステム”Glasbin”

日本初上陸!Welcome to Japan, Glasbin !!

【Glasbinとは?】
ドイツ製のガラス、ステンレス、木材でできた什器。特徴は、壁に取り付けることで、小さな店内スペースでもたくさんの商品(食材)を取り入れられること。

【斗々屋がGlasbinを選んだ理由】
もちろん、壁に取り付けられる量り売り用の什器は他にも存在します!しかし、斗々屋の軸の一つであるゼロ・ウェイストという意味では、プラスチックなどでできている什器は、最終的に使わなくなった時に行き場がありません。処理が難しく、リサイクルされることはないと言えるでしょう。

たとえそれが10年後であったとしても、使い終わった後の責任を持てないと言う事は、ゼロ・ウェイストの理念に反しています。作る責任、使う責任を考えたときに、リサイクル可能なガラス製のGlasbinが最適でした!Glasbinは使う中での傷がつかないため、洗浄などのメンテナンスもしやすく、食材の管理に一番適したガラス素材を選んでいます。
食材の匂い、味、色が移ってしまうこともありません。

まずは、nue by Totoya国分寺店に導入します。4月末設置完了予定です!輸送にかかるエネルギーを配慮し、glasbin専用棚は輸入せず、国内の古材を活用して設置します。完成版を楽しみにしててください🙏🏼

お知らせ

お知らせ一覧